DHA

DHAの効果、摂取量などを分かりやすく解説しています。


1.DHAとは?   2.どんな効果があるの?   3.必要な摂取量はどれぐらい?   4.・・・高いの?

1.DHAとは?

DHAっていったいなんなんでしょうか?
日本ではあまり耳にする機会は少ないのかもしれません。
以下ウィキペディアの項から引用・・・

ドコサヘキサエン酸(Docosahexaenoic acid、略称 DHA )は、不飽和脂肪酸のひとつ。
6つの二重結合を含む22個の炭素鎖をもつカルボン酸 (22:6) の総称であるが、
通常は生体にとって重要な 4, 7, 10, 13, 16, 19 位に全てシス型の二重結合をもつ、
ω-3脂肪酸に分類される化合物を指す。
魚油に多く含まれ、日本人は魚類を食べることによって多く摂取していたが近年は減少している。
ヒトでは、体内で合成できないα-リノレン酸から体内でDHAを合成できるため、広義では必須脂肪酸となる。
健康増進効果があるとされ、EPAと同様にサプリメントや食品添加物として利用されている。
5-グアニジノ-2-アミノペンタン酸(5-グアニジノ-2-アミノ吉草酸)のこと。
略号は R あるいは Arg。示性式 (H2NC(=NH)NHCH2CH2CH2CH(COOH)NH2) で表される。
英発音に基づき、アージニンともいう。

まぁ、専門用語が多すぎて正直さっぱりピンとこないかと思いますが、
ざっくり言うとDHAは主に魚類の油などに含まれる不飽和酸です。
DHAには以下のような効果が期待できます。

 ・視力の向上
 ・内臓脂肪の減少
 ・脳や神経の活性化
 ・血液をサラサラに
 ・ガン予防

DHAは、アンチエイジングサプリとして私たちにとって特に重要なものといえるでしょう。